レティーロサッカースクール
RETIRO SOCCER SCHOOL

レティーロ(RETIRO)とは
レティーロ(Retiro)とは、イタリア語で「realizzare(実現する)」と「tiro(シュート・チャレンジ)」の造語です。
夢を実現させるためにチャレンジしよう!という意味が込められています。
 

スクールの目的
レティーロサッカースクールは、世界でも育成力に定評のあるイタリアの指導法を用いた「楽しみながら学ぶ」少人数制のサッカースクールです。サッカーを通じて夢と感動を共有し、スポーツの楽しさを通じて仲間の大切さを感じ、意思のあるプレーをする。世界に通用する自律した選手の育成を目指します。
子どもたちが大人になった時、しっかりと自分の人生の選択ができるよう願いを込め、指導にあたります。
そして、日本一子どものやる気を育てるサッカースクールを目指します。
 

サッカーを楽しみながら、プレーのスキルアップと人間性を磨こう!

●レティーロサッカースクールは、ACミランサッカースクールで培った指導法やトレーニングメニューを基に、各年代各レベルに合わせた少人数制のトレーニングを行います。

●サッカーとコミュニケーションを通して、海外に目を向けてもらえるような環境つくりを行っています。

●レティーロサッカースクールは、日本サッカー協会へチーム登録は行わない「サッカーを楽しみながらスキルアップをする」ためのスクールとして活動を行います。

●一流の選手を目指すことはもちろん、サッカーを生涯楽しんで欲しいと願っています。

レティーロサッカースクールの指導ビジョン

トレーニングについて

指導方法

(1)小学1年生~小学6年生を対象に、イタリアの指導法を取り込んだトレーニングメニューを少人数制で行います。

(2)トレーニングは各カテゴリー60分間で集中して行います。

(3)基本的にはドリブル、パス、トラップなどのボールコントロールや、空間認識能力、個人戦術、グループ戦術など、サッカーをプレーする上で必要なテクニックをより細分化したトレーニングを行い学んでいきます。

(4)これからサッカーを始める子も、すでにサッカーを習っている子も、楽しく自由にサッカーを学べるように、常にポジティブな声掛けと楽しいトレーニングメニューを実践していきます。
 

トレーニングのタイプ

コレクティブ・トレーニング
同じ目的を持つ仲間と一緒に行う集団でのトレーニング

シチュエーション別トレーニング
実際の試合を想定したトレーニング

反復トレーニング
フェイントなどテクニックに集中的に磨きをかけるトレーニング

テーマ付きミニゲーム
ミニゲームに特定のルールを設けて、柔軟なプレースタイルを養うトレーニング

カテゴリー

各年代(カテゴリー)の特徴や一人ひとりの個性を理解し、適切なトレーニングメニューと指導法を用いて、指導にあたります。

U-8  小学1年生~小学2年生
イタリアでは各カテゴリーに名称が存在し、6~8歳対象のカテゴリーはPICCOLI AMICI(ピッコリ アミーチ)と呼ばれています。日本語に訳すと「小さなお友達」の意味です。この年代の子どもたちはスポーツを通じて興奮と喜びの世界に引き込まれ、その後に複雑なプレーへの理解や考えを発展させていきます。

◎U-10 小学3年生~小学4年生
8~10歳対象のカテゴリーはイタリア語でPULCINI(プルチーニ)と呼ばれ、ヒナ鳥の意味です。ゴールデンエイジとも言われるこの年代は運動能力が大きく伸びる時期です。繊細な動きに適応することで大味な動きも減り、コーディネーションと呼ばれる手足の協調能力が発達します。コーディネーションに加え、空間、スピード、軌道を認識する空間認識力も発達することでボールのスピード、軌道、方向感覚を素早く・正確に認識する力が備わります。

U-12 小学5年生~小学6年生
11~12歳対象のカテゴリーはイタリア語でESORDIENTI(エゾルディエンティ)と呼ばれ、初心者の意味です。サッカーの捉え方に変化が現れるのがこの時期です。高いレベルへの願望が芽生え、サッカーが自分と社会を結びつける一つの要素となる時期でもあります。競争心が強く芽生える一方で、仲間との結束心がより強固になる年代です。

*曜日クラスの人数やレベルによって、ほかのカテゴリーと一緒にトレーニングをする場合があります。
*ごきょうだいで一緒にトレーニングしたい場合など、お気軽にご相談ください。